臨床工学科3年40名

やりがいは「命」と向き合う、その重み。

臨床工学技士は病院で唯一の工学の専門家であり、「人工心肺業務」「血液浄化業務」「呼吸療法業務」の三大業務を担っています。

この他、医療機器全般の保守・管理など、その役割は幅広く、一人ひとりの患者さんのために医療の最前線で命と直接向き合っています。

開学以来の国家試験合格率は平均して90%!広島県で一番最初の臨床工学技士養成校です。

TOP